2015年04月24日

【心霊写真】日本まで来て武士のお墓で写真を撮ったらないはずの足が・・・

042401.jpg


先日ネット上で出回った心霊写真、中央の少女が海を背にして1人で立っている、そして彼女の後ろに体のない足だけが映っている。写真を撮ったのは日本で武士のお墓のすぐ近くだという。

写真を撮った人物の友人からこの写真が回ってきた、彼は「この写真は合成していない」とはっきり言っている。また「これはなにがしかの超自然的なものじゃないか」とも。

彼は「私にはこれが何なのか言えない、ただここには実際には靴も足もなかった・・・知っているのは近くにとても古い日本の武士の墳墓があるということだけだ」という。

ある人は第二次大戦中の軍靴に見えるという。「私の祖父はかつて太平洋上で戦った、写真の靴はきっと第二次大戦のときのアメリカ海軍の軍靴だ」。

また、ある心霊を信じていない人は、光が幻覚を作ったのではないか、また誰かの足が写ってしまったのではないかという。またある人は「靴と暗い色のズボンをはき、薄いブルーのシャツを着てその人は女の子の後ろで背景に溶け込んでるんでしょ」という。


5.png

日本製の心霊写真ですな( ̄▽ ̄)
まあ少なくとも「薄いブルーのシャツ」だったらすぐ分かるからヤっちゃった系の写真にはなってもオカルトな話題にはならないって。
そういやこのテの写真ってプロより素人の方が撮りやすいとか・・・。

かくいう私もそっち系の電波頭なので心霊写真前提で私もちょっと分析してみようかと。
女の子の足の間を見るとお化けさん部分は戦国時代の甲冑姿とお見受けしますが・・・?
ってのは、足の地面に着いている部分がぺたんとしてて浮いてる感じがないから履いているのがわらじじゃないかなあ。
それと女の子の腿のあたりが袴やスカートみたいに広がってるように見えるし。

この写真を撮った場所ってお墓が近いだけじゃなくて、こんなの写ってるってことは城跡とか戦場跡かもしれないよね〜。
ついでに何となくだけどこのお化けさん右手に刀を持ってる気がするのよね〜。

4月25日 追記と修正
今朝【衝撃】侍の幽霊!? 訪日カナダ人が撮影した心霊写真に世界が震撼!! って拡大写真が載ってる記事発見。

ずいぶん煽ったタイトルだけど、たまたま波長が合って写っちゃった感じの写真だから怖がるような類いの写真ではないと思うよこれ。レアな記念写真って意味ではいいと思う。

ただ、でこれ見ると靴だねどうも・・・( ̄▽ ̄;)
まるっきり靴と地面の境目見てわらじだと思い込んでたのよねごめんなさいm(__)m
そうなると時代は刀持ってるから戦国時代じゃなくて幕末から明治時代くらい。

場所は葉山だそうで、 古戦場跡はないことになってるんだけど、この足の主の他にもいっぱい写ってそうな感じ。
近場の戦場跡としては平安末期の由比ヶ浜が上げられるとはいえ、逗子市を挟んでちょっと離れてるし・・・。
落ち延びて斬り殺されるなんて話はないとは言えないけど・・・。
ちなみにこの場所。海難事故の多い場所だそうな。

そういや同じ10年くらい前に三浦半島の反対側にある観音埼灯台で写真を撮ったときも女の人が写ったな。
その後、泊まった横須賀の宿の駐車場にあったお稲荷さんに遊ばれてお財布隠されたのよね。
お参りしたらすぐ出てきたの。

実は写真を撮るとほとんどもれなく心霊写真が撮れてたりして( ̄▽ ̄;)
でも上の写真くらいまではっきりしてるのは正直珍しいと思うわ〜。
大抵3つの影があったら顔に見えるっていうのをもう少しよく見ると何か浮き上がってくる感じってのが多いのよね。

【参考】葉山の総鎮守、森戸神社と森戸海岸



Source:新浪網



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ ケトン体・ケトン食へ
にほんブログ村
posted by じえじ at 20:43 | Comment(0) | 中国語ニュース