2017年06月15日

鶏肉のピリ辛炒めとほうれん草のソテー

0615-1.jpg

豆板醤と、ケチャップで味付けした鶏肉のピリ辛炒め


豆板醤は豆味噌の一種なので、大豆からできていると思いがちだけど、もともとは空豆で作られていたそうな。
そんな空豆を使った豆板醤を何年か前に探し歩いたことがある( ̄∇ ̄;)
当時の記憶を頼りに、小麦と大豆にアレルギーのあるばぐすけでも食べられる豆板醤を探す。

こうして見つけたのは横浜中華街の萬福臨というお店のオリジナルのもので、材料となるのは空豆、塩、唐辛子のみ。
シュウマイの上に載せたり、炒め物に使っている。

ケチャップと豆板醤の組合わせでバッチリ中華炒めが完成。
回鍋肉系の味が好きなら結構ツボかも。
鶏肉の場合はガラスープは不要、豚肉や野菜炒めだったら入れた方が美味しいかな。

【参考】横浜中華街で感じる香港、その10−家庭でも香港の味!調味料&話梅の専門店『萬福臨』)





にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ ケトン体・ケトン食へ
にほんブログ村
posted by じえじ at 20:36 | お弁当