2017年06月25日

牛肉のワイン煮

0625-1.jpg

牛肉のワイン煮・ズッキーニのソテー・エリンギのタラコクリームソース


今日のお弁当は昨日の夕ご飯から取り分けた牛肉のワイン煮がメイン。

牛肉のワイン煮にトマト缶を入れることもあるらしい。
そんなに味も変わらないのでコスト削減策としては優秀なトマト缶の選択肢は酒好き夫婦という時点ですでにない。
そこで使ったのはセブンで買った1本378円のチリワイン。

まずワインを一旦煮立たせる。
別の鍋かフライパンで塩をまぶした牛肉500gの表面に焼き目をつける。
入れられるなら牛肉と一緒に、無理なら残った油と肉汁でマッシュルーム適量かエリンギ1パック、タマネギ半分を薄切り、ぶつ切りのにんじんを入れ軽く炒める。

火が通ったら煮立たせたワインの中へ具を入れる、あるいはワインを具の入った鍋へ入れる。
アクを取って塩で味付けしたら、あとはひたすら煮るだけ。
因みに百均あたりのアク取りシートの場合2枚分くらいアクが出る。

味はともかく1時間だと固かったので2時間くらいは煮た方がいいかもしれない。
あとから調べ直したら、汁っ気がなくなってきてソース状になったところでできあがりだそうな。

鍋に入れておけばできるのでパーティーメニューもオススメ。
このときはタマネギをペコロスにしてマッシュルームだと綺麗。





にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ ケトン体・ケトン食へ
にほんブログ村
posted by じえじ at 12:15 | お弁当